銘木駒箱     吉田 宏介作 (拭き漆仕上げ駒箱)         銘木駒箱 (桐箱ほか)

※作者は日本工芸会正会員。山形県美術展は無鑑査の木芸家です。

{注意}写真とは色の具合が異なる場合がございます。悪しからずご了承ください。

 ¥56000 (税・送料含む)  

欅材杢木地(ケヤキ・モク)  bP

材質が硬く木目がはっきりしていることから、家具等の細工物に多く使われています。特に木目の変化の美しいところを「杢」といって珍重します。(透明漆を塗り堅牢さと木目を際立たせています)

 

黒柿材(クロガキ)   bQ

縞模様の変化が価値です。柿の木の中に、このように変化の出る材があり、特に「黒柿」と称して珍重されています。日本の黒檀材ともいえます。(透明漆を塗り堅牢さと木目を際立たせています)

栃 材(トチ)  

木目と直角に走る文様が栃杢 と呼ばれる特徴です。もちろん特に杢の美しい部分を選んでの製作です。 (透明漆を塗り堅牢さと木目を際立たせています)

 

神代欅材(ジンダイケヤキ)

地中に長く埋もれていると 土中の水分などにより材色が独特に変化してきます。そのような木材を「神代○○」と称して 珍重しています。   (透明漆を塗り堅牢さと木目を際立たせています)

 

 材 (タモ)---田面の木 2

 材の輝きと木目の妙が魅力の材です。うるしを拭くことにより、より木目の美しさを強調しています。家具材にも多用されている素材です。   (透明漆を塗り堅牢さと木目を際立たせています)

 

 

桑 材(クワ)     販売済

※日本産くわ材 ・ 柾目

和家具では多用される素材で、木目を見る角度によって影のように材色が変化するのが特徴

 

   


       吉田宏介氏の作品